• モバイル性能を高度化させるiphone8

    iphone8は今年の秋にも発売されると言われていますが、その機能の全容はまだ明らかにされていません。
    しかし様々なところで様々な予想がされている中で共通するのは、iphone7から搭載されているBluetoothヘッドホンの搭載と、ワイヤレス充電機能の搭載です。



    特にワイヤレス充電機能の搭載は非常に画期的な意味合いを持っています。

    近年のスマートフォンの大きな問題として、その使用頻度が増えてくるために起きる様々な部分の故障です。

    iphoneの中でももっとも故障が多い部分としてホームボタンの故障、及びコネクタ部分の故障が挙げられます。

    日本経済新聞情報をピックアップしたサイトです。

    この部分は非常に頻繁に使用する部分でありその操作頻度が高いため高い耐久性をもってしても非常に故障する割合の高い部分となっています。しかしこれらは最も基本的な部分であり、これらの部分が故障した状態では著しく操作性に大きな影響を与えるとともに、充電等もできないといった問題が発生する危険性もあるのです。



    iphone7ではヘッドホンジャックの損傷の問題を解消するために、防水機能を搭載するのと合わせてヘッドホン端子を廃止し、Bluetoothインターフェースによるヘッドホン接続を実現しました。
    これによりヘッドホン端子をチャックで抜き差しするための昔の故障がなくなり、非常に高い評価を得ることになっています。


    iphone8ではワイヤレス充電機能を実現することで、コネクタ部分の損傷による充電ができなくなると言う事態を防ぐとともに、充電装置の上にiphone8を置いただけで充電できると言う画期的な機能が実現されることになっています。

    これらの機能の実装は、これまでのiphoneで経験してきた様々な問題を踏まえ、より使いやすくより故障しにくい端末を実現するための大きなチャレンジと言えるものです。